エアロな中古車.com

人気のドレスアップ手法でもあるエアロパーツを装着した車は、新車時から装備されているグレードも多く中古車市場においても人気が高い。そのエアロ中古車に関する情報や全国の販売店の在庫情報などを掲載しています。

エアロな中古車.com

ホンダのエアロ

ホンダのエアロ車に関して各車の特徴や中古車購入時の注意点パーツの選び方ほか全国の中古車販売店にある在庫情報。

NBOX

ホンダ・NBOXは2011年12月にデビューした、従来とは異なる軽自動車。エアロパーツは、無限製、それもNBOXカスタム専用という状況である。エアロパーツ付きの車を求めるなら、迷わずNBOXカスタムを。社外品は今後の発売に期待しよう。

アクティバン

ホンダ・アクティバンは、商用車であるため、メーカー製エアロパーツが販売されていない。しかし、社外品が数種類あるので、それを利用するのがよい。また、同社のバモス用エアロパーツも流用できるが、信頼できるショップをぜひ探しておきたい。

オデッセイ

ホンダ・オデッセイのエアロパーツは、ディーラーオプション、社外品とも、もっとも充実している車種のひとつである。エアロパーツを選ぶときには、控えめにするが、強い印象を与えるか、好みのものをじっくりと検討していただきたい。

エリシオン

ホンダのエリシオンは大型サイズのミニバン。過去、様々なマイナーチェンジを行ってきたので、エアロパーツを選択するときには、対応する形式や年式に注意しておいた方がよい。ホンダ車のカスタマイズメーカー、無限のパーツも是非検討したいところ。

ステップワゴン

5ナンバー規格の3列シートミニバンの中で、可能な限り広い室内を実現し、家族層から人気でミニバンの定番的存在のホンダ・ステップワゴン。現在、新車として販売されているのは、4代目となるRK型といわれるもの。

ストリーム

ホンダ・ストリームは、3列シートのミニバンだが、過去に2回のマイナーチェンジを行っている。現在は、グレードが統合された状態であるが、特に年式の古い現行型を所有している場合には、装着可能かどうかをよく確認した方がよい。

ゼスト

ホンダ・ゼストはファミリー向けに販売されている車種なので、ディーラーオプションでのエアロパーツ販売は少ない。しかし、無限製のエアロパーツがあるので、新車購入の際にはこちらを選ぶ方法もある。エアロパーツのために、年式は把握しておきたい。

ゼストスパーク

ホンダ・ゼストスパークはゼスト標準車とフロント周りが全く異なる。だたし、エアロパーツの選択に困ることはなく、無限からもエアロパーツ3点セットが発売されている。特にバリエーションの多い社外品エアロパーツについては、適合をよく調べたい。

バモス

ホンダ・バモスはカスタムベースに多く用いられるため、エアロパーツが豊富にある。元の車がローダウンされているので、ディーラーオプションのエアロパーツだけでも十分イメージが変わる。数多くある社外品エアロパーツを探すのも楽しみのひとつである。

バモスホビオ

ホンダ・バモスホビオはバモスのハイルーフ版。エアロパーツは、バモスと共通のものを使うことができるが、適合については直接メーカーに問い合わせる必要がある。ディーラーオプションをはじめ、各社から数多くのエアロパーツが発売されている。

フリード

フリードはホンダの3列シート小型ミニバン。エアロパーツは、ディーラーオプション、社外品とも、種類は多い。外観は大きく分けて、標準エアロ付きとそうでないグレードにわかれる。購入の際には、マッチングをよく調べることが大切である。

フリード・スパイク

フリード・スパイクは7人乗りのフリードと同じ形式なので、エアロパーツの流用が可能である。ただし、フロント周りのデザインが大きく異なるので、アフターパーツが充実していないというのが、カスタマイズする上での問題点になるだろう。

ライフ

ホンダ・ライフのエアロパーツはグレードによって標準装備とそうでないものがあるが、標準車でも、ディーラーオプションのエアロパーツが用意されている。社外品エアロパーツも豊富で、一部はディーラーで扱っている場合もあるので、要相談である。



Copyright (C) "NCP" All Rights Reserved.