エアロな中古車.com

人気のドレスアップ手法でもあるエアロパーツを装着した車は、新車時から装備されているグレードも多く中古車市場においても人気が高い。そのエアロ中古車に関する情報や全国の販売店の在庫情報などを掲載しています。

エアロな中古車.com

AZオフロードの中古車とエアロパーツ

 軽自動車のカスタマイズ市場は少しずつではあるが、拡大の一途をたどっている。その中でもマツダ・AZオフロードは、車にこだわりを持つ層、固定支持層のオーナーが多く、様々なカスタマイズ事例を見ることができる。
内装、外装ともに個性的な車もあるが、外装のイメージを変えるアイテムとしては、第一にエアロパーツが挙げられる。そこで、AZオフロードのエアロパーツ事情について、現在の状況をみてみたい。

 マツダ、AZオフロードの登場は1998年。とはいえ、同年にフルモデルチェンジされた、スズキ・ジムニーのOEMである。OEM販売の車は、元の車種のイメージを大きく変え、時にボンネットまで異なる場合があるが、AZオフロードの場合には、エンブレム交換程度の違いしかない。
よって、全長3395mm、全幅1475mm、全高1715mmと、大きさもジムニーと全く同じで、駆動方式は、パートタイム式4WD、エンジンはターボ付きのみとなっている点も同じである。形式は、「JM23W」。ジムニーと似ているが、形式名でマツダと判断が付く。
この形式は、車にこだわるオーナー同士ではもちろんのこと、社外品パーツを購入する際の情報ともなるので、ぜひ覚えておきたい。長期にわたって生産されているので、大きなマイナーチェンジだけでも、1999年、2004年の2回行われており、それ以外にも、部分的な改良が、何度か行われている。
マイナーチェンジは、元の車種であるジムニーに沿ったもので、外観ではフロントグリルやアルミホイールの変更が目立つ程度、安全装備や排ガス規制などへの適合がメインである。基本的にエアロパーツ、いわゆる、フロント、サイド、リアの3点セットは付かないが、新車購入の際にはルーフスポイラーを付けることができる。この車の場合、ルーフスポイラーはエアロパーツとして考えてよいだろう。

 AZオフロードのエアロパーツについては、注意点がふたつある。ひとつは、AZオフロード専用の社外品アクセサリがきわめて少ないこと、もうひとつはオフロード車であるがための、エアロパーツの特殊性である。最初の件については、AZオフロード用としてパーツを探すよりも、OEM販売元のJB23系ジムニー用を探してみるとよい。社外品エアロパーツの中に適当なものがあるだろう。
ただし、新車で用意されているボディーカラーはAZオフロードとジムニーとでは異なる。再塗装は必要と、そして費用もその分上乗せされると考える方がよい。もっとも、無塗装で付けても様になるのは、道具として使い込むタイプのオフロード車であるがゆえ…。ちなみに、ジムニーがモータースポーツシーンで人気の車両であるため、本格的に、機能的に有効なパーツが多数ある。

 もうひとつ、オフロード車であるがための、エアロパーツへのアプローチの違いがある。舗装した路面を走行するための車であれば、エアロパーツは低く、広く見せるために用いられるが、同じような手法をとると、AZオフロードのような車の場合、走行性能を悪化させてしまう。
悪路を走行するのが前提なので、フロントバンパーやリアバンパーは高い位置にある方がよく、じっさい、オフロード車のフロント、リア交換式バンパーは、無駄な部分を削って高さを稼いでいるものが多く、、サスペンションにも、車高を上げるタイプの製品が主流である。
つまり、舗装路面を走ることを前提としたほかの車種とは、エアロパーツの機能として全く異なり、悪路を走り、さらに機能的に車両に当たる空気をコントロールするためのパーツとなるのである。クロスカントリー競技に用いられる車両のカスタマイズを参考にしてみるとよいだろう。
エアロパーツの範囲には含まれないが、フロント、サイド、リア、それぞれにアンダーガードを付けると、いっそうそれらしくなる。ただし、これらエアロパーツは、基本的にあくまでも、雰囲気を楽しむものとしてお考えいただきたい。常識的な速度で走行している限り、エアロパーツの効果が現れることはない。

 また、オフロード用としては、エアロパーツとして扱われることもあるのが、オーバーフェンダー。これは元々、標準以上の太いタイヤを履くために取り付けられるもの。
AZオフロードには、先の述べたとおり、JB23系ジムニーが流用可能だが、付けることにより、全幅が広くなり、軽自動車の枠を超え、車検を通すことができなくなることがある。取り付けの際には、くれぐれも、パーツ販売店とよく相談することである。

AZオフロードのエアロパーツ



Copyright (C) "NCP" All Rights Reserved.